人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

(2015秋編)マラソンのお供は、このグッズ〜その1

 

slooProImg_20160105084324.jpg

私は2015年12月現在、ハーフマラソン2回参加(ベスト1時間41分台:ネット)、フルマラソン5回参加(ベスト3時間54分台:ネット)のレベルのランナーです。


(最初に補足)
私のマラソンの参加履歴、ベスト記録などは、[随時更新]私のマラソン履歴の記事をご参照下さい。


前回、2014年秋にマラソンのお供は、このグッズ(2014秋編) という記事を書きましたが、1年経ち、グッズも多少入れ替わりました。そして、この装備で先日の富士山マラソンでベストタイム(3時間54分)を出すことができました。(2015富士山マラソンの参加記は、富士山マラソンを楽しむ。を参照下さい。)

そこで、現在私が利用しているマラソンのグッズ・装備を紹介します。私より初心者の方のご参考になればと思います。


2015富士山マラソンの装備

今回の装備は次の様なものです。

富士山マラソン2015装備
これから、一つ一つご紹介します。


インナーはファイントラック

インナーは上下ともファイントラック社のフラッドラッシュ・スキンメッシュです。

上は、ノースリーブタイプ。

下は、この上に履くタイツとの相性を考慮し、ブリーフタイプ。

ファイントラックのフラッドラッシュ・スキンメッシュシリーズは、撥水インナーということで、雨レース対策として購入しました。

今回の富士山マラソン2015では幸い晴れましたが、汗冷えなく汗がどんどん乾き、乾燥後にインナーを着替えずに帰宅できたほどです。


シャツは、モンベルの半袖、ジップアップ仕様。

このモンベルのクール ハーフスリーブジップシャツを選んだ理由は、前述のファイントラックのインナーにあります。このインナーの外側には、汗を吸い上げるために体に密着したアウターが必要なのです。
尚、ファイントラック社おすすめレイヤリング(重ね着)は、以下を参考にしました。
ランニング・トレイルランニング | レイヤリング&使い方 | ファイントラック
そこで当初は、この暖かいときのレイヤリングを参考に、下の製品を選ぶ予定でしたが、少々高価でした。

結果、約半値のモンベルの似たようなモデルとして、冒頭のクール ハーフスリーブ ジップシャツを選びました。


ハイネックとジップアップは最高だった

感想としては、ハイネック+ジップアップの組み合わせが非常に良かったです。
最初は「マラソンにハイネックとかジップアップなんて要らないのでは?」「重たいだけでは」「暑そう」と思いましたが、実際に11月末の富士山マラソンで河口湖〜西湖を走ってみて、マラソンの体温調整には、ジップアップでハイネックは最高でした。
このシャツは、暑ければジップを下げれば普通のTシャツ以上に風を通しますし、日陰やペースダウンで冷えた時には、ジップアップすれば首まで保温できます。特に富士山マラソンでは、トンネルで冷えたので重宝しました。モンベルもファイントラックも、ハイネック+ジップアップにしている理由が、今回良くわかりました。

また、モンベルもファイントラックも、ファスナーが軽量に作られており、ストレスはありませんでした。

唯一困ったのは、ファスナーを避け、やや下にゼッケンをつけたら、ゼッケンがウェストポーチに干渉したことです。次回は、ファスナーに多少干渉しても構わず、ゼッケンをいつものように上にズラすつもりです。


雨レース対応、今後の課題

モンベルで気になる点は、サイズ小さめを選びましたが、最初に買おうとしていた「ファイントラック社ドラウトエアー」ほどのピチピチなフィット感にはならず、フラッドラッシュ・スキンメッシュインナーの実力を出し切れていない可能性があることです。
今回の富士山マラソンは晴天で、汗がどんどん乾いていき、問題ありませんでした。しかし雨天となると、どうなるかは未知数。これは今後、雨のランニングで試すこととなります。




スポンサーリンク



 

タグ : 

マラソンを楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る