人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

味スタ6耐リレーマラソンを楽しむ!

 

slooProImg_20141125214912.jpg

味スタ6耐リレーマラソンに参加しました。


味スタ6耐リレーマラソンとは?

一周2キロの周回コースを、6時間、最大10名のチームでタスキをつなぐ、駅伝です。
2014味スタ6耐

待機しているメンバーや、応援のメンバーは味スタのスタンドで応援します。参加者や出展ブースも多く、なかなか賑やかな大会です。
味パンダ


リレーマラソンの楽しさとは?

普段フルマラソンを楽しむ人、ハーフや10キロまでの人、大会に出たことのない人、普段から走っていない人・・みんなが参加できる大会です。

一人で走るマラソンと違い、後に待っている仲間のために走るという感覚は、なかなか良いものです。

より楽しむコツとしては、大会中に臨時で開かれる速報記録ホームページを、一周ごとにスマートフォンでチェックしながら、手元の紙に各自のタイムを記録することです。これにより、各自の大体のタイム、後半の落ち具合(ふんばり具合)、サボったかどうかを把握できます。

尚、一周2キロでどんどん交替するのがお勧めです。2周なんて、とても無理!というペースで、限界に挑戦して走りましょう。


いざ走ると、どんな感じ?

実は今年は二度目の参加でしたが、フルマラソン経験者でも、結構辛いです。

要は2キロダッシュのインターバルトレーニングです。私のチームは7人でしたが、1時間おきに一回、繰り返し2キロダッシュのイメージで、一人5〜6回走りました。

だいたい、3回目位から、明らかに足が重くなり、辛くなってきます。

タイムは、もちろん各自の走力次第ですが、コースが曲がりくねっているため、普段の2キロよりは遅くなると思います。

私の場合、ハーフや10キロ走ではキロ4:45〜4:50あたりですが、味スタ6耐では、2キロで8:05〜8:15あたり。昨年は7:45〜8:05辺りでした。

当日は、曇り。走るには良いコンディション。
味スタ

アップ中の写真。


リレーマラソン、一度は参加を!

職場、地域、同窓・・ともかく、1周2キロ走れる仲間を、5人から8人程度集めましょう。エントリー費用も1人にすると4,000円を切る位です。

そして・・・大会終了後には、参加者と応援者交え、メンバーの力走っぷりを肴に、盛大に打ち上げしましょう!!
居酒屋にて






スポンサーリンク



 

タグ :  

マラソンを楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る