人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

ドライブレコーダーで身を守る!!

 

slooProImg_20160729212801.jpg

私はかなり安全運転に気を付けており、レジャーで年間18,000km近く運転しますが、幸い事故の経験はありません。

しかし、以前から、事故の際に相手と揉めないために、ドライブレコーダーの必要性は認識していました。

今回、以下の様な記事を見て、急ぎドライブレコーダーを導入しました。ドライブレコーダーの取り付けは、非常に簡単でした。


ドラレコ購入を決断させた記事
いつも車関係では、メーカーに遠慮のないスタンスで非常に参考になる、モータージャーナリスト国沢さんのブログに、次の記事がありました。全く安全確認しないでT字路を突っ込んできた車に、危うくぶつかりそうになったとのこと。
ドライブレコーダーの重要性を改めて認識。皆さんぜひ導入を!(10日) | 自動車評論家 国沢光宏

また、警察による誤検挙の防止になったという記事が、以下にまとまっています。
警察官がドライブレコーダーの普及を恐れるワケ - NAVER まとめ

これらを見て、「車買い替えなど待たず、一刻も早くドライブレコーダーを買うべきだ」との結論に至りました。


購入したしたドライブレコーダー
購入したのは、KENWOODの、2016年5月現在で「最上位から2番目」の機種です。

ドライブレコーダーKNA-DR350
選ぶ条件は、レビューや多くのインターネットの記事を参考にし、

  • 日本メーカー
  • LED信号機対応
  • GPS内蔵
  • カメラはHDR機能あり
といった辺りです。

やはり信頼ある日本メーカーのケンウッドやユピテルを第一候補としました。

また、以前は東日本か西日本のどちらかでLED信号が写らないという問題がありました。これは動画のフレームレートがLED信号の点滅周期と合致してしまうと発生します。そこで、ここ1年以内の最新機種で「LED信号対応」を明確にうたっているものとしました。(もっとも、最近の機種は皆、対応しています)

ドラレコにGPSが付いていないと、動画に位置情報が入らないばかりか、手動で時刻合わせを行う必要が出てきます。時刻は事故の際には非常に重要な情報ですから、GPSは必須です。

カメラのHDR(ハイダイナミックレンジ)機能は、iPhoneや最近のスマートフォン、デジカメでお馴染みの、明暗のコントラストが激しい場面でも、白飛びしない画像を撮る技術です。これが無いと、トンネルの出入りなどで急に明るさが変わった時、いっしゅん真っ黒や真っ白の画像となってしまいます。

詳しくはメーカーホームページをご参照ください。
KNA-DR350|ドライブレコーダー|カーエレクトロニクス|商品情報|ケンウッド


取り付けはシンプルに
取り付けにあたっては、次のホームページを参考にさせて頂きました。おかげ様で、これまで車の配線などやったことの無い私でも、自力で15分程度で取り付けることができました。

ドライブレコーダー取り付け!簡単配線なら10分でOK! | 彩 on your world

このサイトから教えて頂いたポイントは、すべての配線を裏に隠そうすると面倒なことになるので、素直にシガーソケットから電源を取ることです。

ドラレコは車の寿命と比較すると早いサイクルで故障もするでしょうし、ドラレコ本体を1万5,000円前後なのに取り付け費用に数千円もかけるのも馬鹿らしく感じます。そんなことを悩む前に、一刻も早く取り付けるべきだと思います。

その点で、参考にさせて頂いたサイトの内容は、非常に納得できるものでした。(ありがとうございます!)


合わせて買ったもの
このドライブレコーダーには16GBのMicroSDHCカードが付属していますが、別に64GBのMicroSDXCカードを2枚購入しました。

やはり付属の16GBでは容量不足を感じました。そこで128GBのmicroSDXCカードにしようか迷いましたが、価格が4,800円と高く、2,000円程度で購入できる64GBのものを2枚購入しました。

尚、64GB以上のSDXC規格のカードは、このドライブレコーダーのメーカーホームページでは対応外に見えますが、価格コムの口コミで「このドラレコに入れて初期化すれば、128GBまで問題なく利用可能」とのコメントが複数あり、まさにその通りに、問題なく使えています。

2枚購入したのは、事故の際には念のため差し替えることと、たまに家に持ち帰り、PCで動画や写真を見て楽しむためです。

余計なオプションを買うならドラレコを増やすべき
このドラレコは、付属のケーブルはシガーソケットから電源を取りますが、オプションのケーブルを利用するとバッテリーから直接電源を取ることができます。そうすると、このドラレコの売りである駐車中録画時間を、標準の15分から、バッテリーの電圧が一定まで低下するでしょうからまでは、延々と延ばすことができるようになります。

これは、わたしは取り付け知識がないこと、取り付け当時(2016/6)は7,000円以上の価格だったため、見送りました。この記事を書いている現在は、4,000円代まで下がっていますので、自身で取り付けできる方なら、購入しても良いかも知れません。

ただ、私は前述の国沢さんが「安いものでも良いので、後ろにも取り付けたほうが良い」とコメントしているのを見て、一台のドラレコにあまり予算を費やしない様に留意しました。


ドライブレコーダーまとめ
取り付けてから、幸い事故には遭っていませんが、安心して運転できる様になりました。

最近も、警察に誤検挙された方が、ドライブレコーダーの映像のおかげで無実を証明できたというニュースがありました。

やっぱり青信号だった…ドライブレコーダーが決め手 富山県警が「信号無視」交通切符誤交付 2人に謝罪 - 産経WEST

まだドライブレコーダーを取り付けていない方は、是非一刻も早く取り付けることをお勧めします。





スポンサーリンク



 

タグ :

買って良かったもの   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る
TV CMでおなじみのクリック証券