人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

近視でも安全にスノーボード・スキーを楽しむ!

 

slooProImg_20141216001616.jpg

いよいよスノーシーズン到来ですが、我が子の視力が落ちてきてしまいました。


ゴーグルとメガネ

我が家の子供は、幼稚園の年少・年中とスキーを2シーズン楽しみ、年長からスノーボードを始めて、気がつけばスノーボード5シーズン目に入ります。

12月に入り、いつものようにシーズンインの準備を進めていたのですが、今年は、子供の近視が新たな悩みでした。

本好きなことが災いしたか、成長に伴い視力が落ちて来て、最近では、すっかり日常的にメガネをするようになってしまいました。ここで困ったのは、スノーボードのゴーグルです。

メガネ利用可能なスノーボード用ゴーグルは、デザインが悪いものばかり。また、ゲレンデのパークでは、ジャンプやジブなどもチャレンジしますので、メガネはズレたり顔を痛めたりと、大変危険な気がします。

しかし、小学生ですから、大人の様にコンタクトレンズをする訳にはいきません。


ゴーグルにセットするメガネを発見

そこでネットで色々と調べてみると、ゴーグル用の度付きインナークリップというものを見つけました。

これは柔らかいプラスチックの薄型フレームにレンズが付けてあり、ゴーグルの中にはめ込むことができるものです。顔や目にレンズ・フレームが触れないため、ゴーグルの下にメガネをするのと比較して、格段に安全です。

いくつかの取り扱いショップが見つかりました
スノーゴーグルやMXゴーグルを度付に出来る!度付きゴーグルインナークリップ

楽天でも購入できます。


早速購入しました。

我が家は、比較的近くのお店に、メガネとゴーグルを持ち込んで相談に行きました。

結果、ゴーグル形状とサイズは、オーダーメイドのBE-CLIPではなく、汎用のSNOW-MASKでOKでした。

ただ、SNOW-MASKの中でもバリエーションがあるのですが、その中ではすこし高いカスタムタイプとなり、金額は2万円ちょっとでした。子供は顔のサイズが小さいため、カスタムになるとのこと。

最近メガネもスノーボード用ゴーグルも安くなって来ているため、正直高いなと感じましたが、我が子の安全で快適なスノーボード・ライフのためには、惜しむことのできない出費と判断しました。

度付きレンズ付きインナークリップ「SNOW-MASK」
Snowmask

ゴーグル(anon Tracker)に取り付け
ゴーグルインナークリップ
もし見た目が気になる場合は、ミラーレンズを選べばOKです。

裏から見ると、こんな感じです
ゴーグルインナークリップ

しっかり固定されています。
ゴーグルインナークリップ

なお、このフレーム部分は1シーズン程度しか持たないらしいのですが、レンズは度が変わるまでは使えますので、来年以降にフレームが傷んできたら、フレームだけ6000円程度で交換できる様です。


ゴーグルインナークリップのまとめ

この冬は、我が子は昨年よりも安全に楽しくスノーボードできそうです。

唯一の心配は、このインナークリップが曇らないかということ。ゴーグル内に水分を入れないこと、そして曇り止めを使うなどして工夫したいと思います。




スポンサーリンク



 

タグ :   

スノーボードを楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る