人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

マラソンで人生楽しむ!!

 

slooProImg_20141030065315.jpg

2014年11月3日の湘南国際マラソンに出場します

私は、体力維持のために細々と続けていたランニングの成果を確かめたく、2011年からハーフマラソンに、そして2014年からはフルマラソンに参加し始めました。

初フルマラソンは2013年11月「富士山マラソン」、2回目は2014年4月「かすみがうらマラソン」です。タイムはいずれもネットで4時間ちょうど辺りです。

かすみがうらマラソン2013写真
ついエントリーしてしまう

初フルマラソンの富士山マラソン2013では、初フルマラソンならではのスタート前のバタバタと、ハーフ地点の急坂に苦しみました。

かすみがうらマラソン2014では、フラットなコースと程よい気候にもかかわらず、練習不足がたたり、後半10キロには足が痛く、苦しみました。

いずれも、ゴール前には「二度とマラソンなんかするものか!」と思いながら走っていました。

しかし・・・7月頃、周囲から湘南国際マラソンエントリーの話題が出ると、苦しかったことを忘れて、ついついエントリーしてしまいました。

マラソンには、参加を誘う不思議な魅力(魔力?)があります。

湘南国際マラソン2014の個人的展望

今回の湘南国際マラソン2014、個人的には仕事のピークが重なり、週末しかランニングできていませんので、非常に苦しいレースになります。

個人記録としては、初フルで(ネットで)記録したサブフォーが目標ですが、今の私は直近で月間100km程度の週末ランナーですから、ちょっと難しいかな、と感じています。(それでも、頑張りますが)

マラソンは当日までに、目的の殆どは達している

以上の様に、今回は厳しいレースとなりますし、ベストタイム更新も厳しい状況にはあります。

しかし、今回のマラソン参加を決めて以来、少ないながらも、週末は10km、20kmのランニングを行ってきました。また、毎度フルマラソン前の自分のルールとして、レース2週前には30km走を実施しています。

これらは、マラソン大会本番を控えているからこそ続けることができたものです。大会にエントリーしていなければ、おそらく、忙しさを言い訳に、サボっていたでしょう。

私のランニングの一番目標は、走れる体を維持することです。

その意味では、マラソン大会にエントリーし、ランニング習慣を維持できていることで、フルマラソン本番前に、既に目的の殆どは達しています。あとは、健康に留意し、無事完走し、達成感を得るだけです。

ランニングが続かない方へ

ランニングが続かないなら、まずはレースにエントリーしましょう。10km程度のレースから、徐々に距離を伸ばして行きます。

マラソンは、ある程度までは、練習量に比例してタイムや走行可能距離が伸びていく、努力が報われるスポーツです。

体力がついてきたら、いずれハーフ、いつかはフルマラソンと、目標を高めていきます。

エントリーしよう!

マラソン大会は、いつものランニングと比較し、応援が嬉しく、また非常に年長のランナーの健脚に驚き刺激を受けたり、走りながら自分を見つめ返したりと、数時間でとても濃い体験ができます。
エントリーするだけで、ランニング習慣と達成感、健康をもたらしてくれます。

さあ、はじめましょう!!!





スポンサーリンク



 

タグ :  

マラソンを楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る