人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

沖縄を旅する〜その3

 

slooProImg_20151014083433.jpg

8月末、4泊で、家族で沖縄旅行に行きました。

これまでの記事で、ANAじゃらんパックを使った三世代・現地合流プランの予約方法や、お得なレンタカー予約について記載しましたが、ここからは旅行記です。


午後に那覇着から、首里城へ

初日は、空港から首里城に直行しました。先行して到着した我が家がレンタカーを借りておき、後で到着の親世代を空港でピックアップ、そこから首里城直行です。沖縄旅行の初日は、時間のロスをなくさないと、単なる移動日になってしまうので注意です。

首里城。
世界遺産です。
首里城
首里城

今回の旅の相棒となるレンタカーは、マツダのミニバン・ビアンテです。
沖縄のレンタカー


ホテルは「AJホテル伊計島」へ。初日は、本当は那覇に近いホテルの方が楽かもしれませんが、ちょうど安く宿が取れたため、こちらにしました。

比較的安価で、海も近くプールも楽しめるホテルでした。


海中道路は、時間と潮を意識して。

沖縄本島から伊計島へは、海中道路を渡りますが、時間によっては、干潮のため海中の綺麗な景色を見られない可能性もあります。

我が家は、8月末の昼前に通過しましたが、残念な景色でした・・ご注意ください。


二日目からは時間をフルに使う!

我が家の二日目プランは、次の通りでした。

  • 海中道路
  • 海の駅あやはし館
  • うるまジェラート
  • 世界遺産・勝連城跡
  • 道の駅おおぎみ(昼食)
  • 辺戸岬
  • ヤンバルクイナ展望台
  • 道の駅ゆいゆい国頭
  • 今帰仁の宿へ

かなり詰め込んだ理由は、この日は天気が良く、明日以降は天気が崩れる傾向だったためです。宿と飛行機以外は何もない、自由なプランなので、体調や天候を考慮して自由に変更ぇきるのが良いところ。

個人的には普段から長距離運転が多く、運転好きなので、こういったプランでも問題ありませんでした。
しかし、普段から運転に慣れていない場合は非常に疲れますので、適宜プランを変更するのが良いかと思います。


海の駅とうるまジェラート

伊計島、海中道路と移動したら、海中道路内の中心あたりに「海の駅あやはし館」という施設があります。

施設自体は古く、販売しているものも他の道の駅と大差ないのですが、船の形をした外観はなかなか面白く、また景色も良く、時間があれば少し立ち寄っても良いかと思います。

海の駅あやはし館
海の駅あやはし館 - じゃらんnet

うるまジェラートは、ジェラートの有名店です。

建物自体は小ぶりな複合施設で、やや寂れており、平日だったためか人も少なかったのですが、このお店では期待通りに美味しいジェラートを楽しめました。
うるまジェラート

うるまジェラート

うるまジェラート
うるまジェラート


世界遺産・勝連城跡

15世紀の城跡の様です。2000年にユネスコ・世界遺産に認定されています。晴天だったこともありますが、素晴らしい景色を見ながら、歴史に想いを馳せました。
勝連城跡

勝連城跡

勝連城跡

勝連城跡公式ホームページ
世界遺産勝連城跡 公式ホームページ  - 勝連城跡 公式ホームページ Katsuren castle  ruins official site


道の駅おおぎみ、ソーキそばが絶品

昼は、道の駅おおぎみです。

ここは1Fのレストランの海ぶどう丼が有名ですが、到着が14時頃になってしまったためか、残念ながら売り切れ。仕方なく二階の沖縄そば店へ行ったのですが、今回の沖縄旅行通じて、ここのソーキそばが、個人的にはベストでした。

道の駅おおぎみの軟骨ソーキそば
道の駅おおぎみ

そば店の裏では、滝を見ることができます。
道の駅おおぎみ


辺戸岬

せっかく沖縄本島に来たのだから、最北端まで行ってみたい!ということで、辺戸岬へ。

やはり、絶景でした。この日は視界よく、与論島が見えました。
辺戸岬

辺戸岬

辺戸岬


ヤンバルクイナ展望台

辺戸岬へ行ったら、近くのヤンバルクイナ展望台へ、是非行ってみて下さい!

木立を抜けると
ヤンバルクイナ展望台

巨大ヤンバルクイナが!
ヤンバルクイナ展望台

娘と比較して。巨大です。
ヤンバルクイナ展望台

一応展望台なので、中に入れます。ちょっと狭い。
ヤンバルクイナ展望台

B級スポットの感がありますが、私と小学生の娘は、ここが一番印象に残っています。ヤンバルクイナ展望台は、お子さんとの旅なら、是非オススメのスポットです。ただし、行きの道がやや狭いので、安全運転で・・・。


こうして、盛りだくさんの沖縄二日目は過ぎていきました。




スポンサーリンク



 

タグ :

旅を楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る