人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

車のタイヤ袋とタイヤラックカバーを購入

 

slooProImg_20160511085425.jpg

私は夏タイヤと冬タイヤのうち、使っていない方をベランダに保管しています。タイヤラックを置き、ビニール袋にタイヤを入れ、さらにラックごとカバーをしています。今回、タイヤ袋もラックカバーも劣化したので購入しました。


タイヤのビニール袋が破けた
以前はカー用品店や車検屋さんなどの専門店でタイヤ交換をしてもらっており、交換したタイヤは、毎回新品のタイヤ用ビニール袋に入っていました。

しかし、旧ブログのタイヤ交換のために、トルクレンチとクロスレンチを購入。に記載した通り、数年前から自分でタイヤ交換を実施することにした結果、タイヤ袋が手に入らなくなりました。今まで、古いタイヤ袋を騙し騙し使っていましたが、破れてしまったので、今回購入することにしました。


購入したのは150リットルのもの
私のクルマのタイヤサイズは、夏が225/55R17、冬が215/65R16ですが、次の袋を購入しました。



早速使いました。
タイヤ袋

中々厚みがあって、サイズもジャストでした。
タイヤラック

この袋は、10枚で1300円程度で、最初は高く感じましたが、4枚で2年程度は使えるでしょうから、タイヤ品質維持の面では安いものだと考えています。


タイヤラックカバーも劣化した
今回、同時に、7〜8年ほど利用しているタイヤラックの、シルバー色のカバーがボロボロになっていることに気づき、カバーのみ購入しました。

ボロボロのカバーは、タイヤラックに付属していたものですので、カバーだけ購入できるか心配でしたが、Amazonで購入できました。

アイリス社のもので、幅は3サイズありましたが、我が家ではサイズを採寸し、真ん中のサイズ(幅61センチ)が丁度よく、実際に届いたものも問題なく利用できました。

これで、安心してタイヤを保管できます。




スポンサーリンク



 

タグ :  

車のメンテナンス   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る