人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

妙高杉ノ原スキー場で、ロング・クルージング

 

slooProImg_20150209075037.jpg

今シーズン、確か3度目の妙高杉ノ原スキー場へ行き、快晴の中、気持ちよくファミリーでスノーボードを楽しみました。


晴天!

ゴンドラ山頂の景色。遠くに野尻湖。
妙高杉ノ原


ゴンドラコース、ロング・クルージングが楽しい!
妙高杉ノ原


ゴンドラ麓近く。晴天で賑わっていました。
妙高杉ノ原


ゴンドラ側は杉の原ゾーン。そしてこちらは三田原ゾーン。クワッド二本乗り継ぎ、山頂へ。
妙高杉ノ原


山頂には、カメラ台が。スマートフォンみ挟めます。
妙高杉ノ原の山頂


山頂からは、さらに長いクルージング!
妙高杉ノ原山頂


パークも充実

写真には撮り忘れましたが、三田原ゾーンにはパークも充実しています。大小キッカー、たくさんのジブアイテム、子供も楽しめるウェーブ、そしてパイプまでありました。

整備は適度にされていますが、他のパークを売りにするスキー場ほどは整備されていません。しかし、その緩さも良い感じで、大人も子供も、自分のできるアイテムにチャレンジしていました。


ランチは三田原にて

杉ノ原ゾーンのプリンス直営レストラン(アリエスカ、アゼリア、ダウンヒル)などでのランチも良いのですが、三田原のリフト乗り場の食堂街も、美味しいお店が揃っています。

今回は、やすらぎ食堂へ。

タンタン麺。美味しかったです。
妙高杉ノ原ランチ


ミニカレー。麺とセット。
妙高杉ノ原ランチ


英語メニューも。妙高杉ノ原も外国人の方が増えてきました。
妙高杉ノ原ランチ


今回の妙高杉ノ原、まとめ

妙高高原は首都圏からは決して近くはないですが、それでも妙高高原インターを降りて僅か10分とアクセス良く、ゴンドラだけでもロング・クルージングが楽しめ、そして小学生は毎日リフト無料。駐車場も土日祝日300円。

妙高杉ノ原、毎年20日程度スキー場に通う我が家で、一番のお気に入りのスキー場です。

尚、妙高杉ノ原に関する当サイトの過去記事は、次をご参照下さい。

妙高杉ノ原スキー場







スポンサーリンク



 

タグ :

スノーボードを楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る