人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

妙高杉ノ原で、快晴のスノーボードを楽しむ

 

slooProImg_20150103173846.jpg

年末年始休暇のスタートは、妙高杉ノ原スキー場です。


気温が低い快晴の日は、ゲレンデコンディションが良い

この日の妙高杉ノ原は、朝の気温がマイナス6度。前日までに降っていた雪も残っており、雪は締まっていて、気持ちよく滑ることができました。
雲ひとつない晴天。
妙高杉ノ原


この日は富士山が見えました。(写真には写っていないのですが・・)
妙高杉ノ原


天候よければ妙高杉ノ原はオススメ

先週の初滑り後半では、まさかの雨にやられてしまいましたが、今回は最高のコンディションでした。

混雑はというと、ゴンドラは9時頃から12時頃までは10分待ち程度と、やや待ちました。妙高杉ノ原は、土日は8時からゴンドラが動くのですが、オススメは、やはり朝一です。空いていますし、雪も最高です。ただ、ゴンドラ待ちが多くとも、ゲレンデは空いていました。

結局この日は、ゴンドラコースを7〜8本程度滑りましたが、足の筋肉が辛くなるまで、気持ちよくカービングターンを練習することができました。


妙高杉ノ原近くの温泉

今回は、妙高ふれあい会館にて温泉に入りました。
妙高ふれあい会館

妙高ふれあい会館のホームページ
妙高高原ふれあい会館/にいがた観光ナビ

妙高池の平温泉のお湯で、公営施設です。安さがポイント。大人450円、子供250円です。
ただ、お風呂はそれほど大きくなく、洗い場は3名のみ、脱衣所も広くはありませんので、混むシーズンは避けるのが無難です。尚、ボディーシャンプーのみ置いてあり、シャンプーは持参が必要です。

妙高杉ノ原スキー場近くの温泉では、その他に次の施設があります。

苗名の湯
こちらも公営の施設です。実はまだ未体験ですが、写真を見る限り、妙高高原ふれあい会館と同様の施設かと思います。混まなければ、安くてお湯の良い施設かと思います。
ようこそ!「苗名の湯」へ(新潟県妙高市)

温泉かふぇ(ランドマーク妙高高原)
一時間800円〜。広い風呂と、食事など充実した施設です。ここは大量の漫画などもあり、ついつい長居してしまいます。若者率が高い施設です。
温泉かふぇ


まとめ

妙高杉ノ原スキー場は、雨や霧さえなければ、ゴンドラで気持ちよく長い距離を滑れる、スキー・スノーボードが上手くなるスキー場です。


メモ:今シーズン通算2日目、妙高杉ノ原も2日目。





スポンサーリンク



 

タグ :     

スノーボードを楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る