人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

タングラムスキーサーカスは、ファミリーにも中級者にもオススメ。

 

slooProImg_20150214192450.jpg

斑尾高原スキー場と隣接している、タングラムスキーサーカスへ行きました。今回はナイターまで楽しみました。


タングラムは、雰囲気が明るい。

タングラムスキーサーカスは、東急系のスキー場です。

つながった二つのホテルの目の前にゲレンデが広がり、どのコースからでも最後はホテル前に集まってくるようなレイアウトです。

そのため、ホテル前はなかなか賑やかで、とても明るい雰囲気です。

ホテル目の前が、ゲレンデ。
タングラムスキーサーカス


まだ滑れないお子さんでも楽しめるチューブのメリーゴーラウンド
タングラムスキーサーカス


二つのホテルと、その間にスキーセンター。手前がホテルタングラム。奥が東急ハーベスト斑尾。
タングラムスキーサーカス


タングラムで、ナイターを楽しむ

今回、土曜日にお気に入りの妙高杉ノ原スキー場を楽しみ、その夕方にタングラムスキーサーカスに移動(30分弱)しナイターを楽しみました。

その後、そのまま宿泊し、日曜に再びタングラムというプランとしました。

これは、スノーボード歴5年目の我が子に、初のナイター体験をさせたかったためです。

夕方5時ごろ。人はまばら。
タングラムスキーサーカス


徐々に日が暮れていきます。
タングラムスキーサーカス

暗くなりました。
この雰囲気に、ゲレンデに慣れてしまった我が子も、なかなか興奮した様です。
タングラムスキーサーカス

ホテルタングラムと、東急ハーベストクラブ斑尾です。これらホテルに宿泊するのであれば、ナイターで少し遅くなっても、大丈夫。
タングラムスキーサーカス

ちなみに、ナイターはホテル目の前の1つのクワッドリフトのみです。時間は16:30〜20:30。我が家では、日中の疲労もあり、軽めに一時間半程度、楽しみました。

残念だったのは、天気。曇っていた様で、星がみえませんでした。晴れていたら、おそらく満点の星空を見ながらのスノーボードとなったでしょう。


日中のタングラムは、中・上級者でも楽しめるか?

我が家は家族で年間20日程度スノーボードをすることもあり、一応中級かなと自覚しています。そして、急斜面やロングコースやパウダーが楽しく、たまにはジャンプも楽しみます。

そのため、今までタングラムに宿泊しても、タングラムに魅力を感じず、タングラムはリフト一回券だけ買って、斑尾高原スキー場の方に向かっていました。(タングラムのリフト1本乗ると斑尾高原スキー場につながっています)。

しかし今回、前日昼の妙高杉ノ原と夜のタングラムで十分楽しんだことから、軽めに・・とタングラムを朝から滑ってみましたが、案外楽しかったのです。

ホテル目の前のコースのてっぺん。
傾斜は緩いのですが、最後に急になるので、そこは楽しいです。(そこだけ初心者には優しくないコースです。幅は広いので、ゆっくり行きましょう。)
タングラムスキーサーカス

こちらはタングラムの第5クワッドの上。空いていて景色も良いコースです。
タングラムスキーサーカス

このコースは、フォレストラインというのですが、滑りごたえある斜面があり、タングラムはつまらないという印象でしたが、なかなか楽しめました。

麓からクワッド一本で比較的長く滑れて、景色よく、爽快なので、何本もこのコースを楽しみました。
タングラムスキーサーカス



ちなみにコース図は公式ホームページを。
【公式】タングラム斑尾|長野県(信州・信濃)|東急リゾート


キッカーなどはない

コース図には、スキーandスノーボードパークの表記がありますが、大きめのウェーブがあるのみです。

一昨年はボックス・レインボーレール・小さめのキッカーがあった様に記憶していますが・・・残念でした。

スノーボードパークは、斑尾高原スキー場にありますので、そちらで、ということかもしれません。


タングラムを安く楽しむには

今回、我が家では、ネットオークションにて、タングラムスキーサーカスの4時間券二枚セット(一日券または、4時間券二枚として利用できる)を、3,000円程度で購入することができました。

4時間券はナイターでも利用できますので、一枚をナイター、もう一枚を翌日の昼に利用して、合わせて3000円です。

タングラムは、なかなか作りの良い、洗練された印象のスキー場ですが、ファミリー向け・メジャーでない・規模が大きくない・ホテル宿泊者がメイン・・という、客層を限定するスキー場です。

この様なスキー場は、オークションでリフトチケットが格安で手に入るケースが多いです。

事前にリフトチケットを購入する場合、しごとなどでの不慮の予定変更や悪天候、家族の体調不良などで無駄になる可能性もあり、その点注意は必要です。

しかし、我が家では年間20日程度滑ることもあり、オークションや割引券で安くリフトチケットを購入することは必須ですので、オークションや公式ホームページでの割引券情報は、こまめにチェックしています。


タングラムスキーサーカスのまとめ

今回、ナイターで興奮し、翌日もフォレストラインのコースで楽しめ、リフトチケットも格安で手に入りましたので、大満足なタングラムでした。

滑ったあとは、ホテルタングラムにて温泉に浸かり、帰途につきました。


私的スノーボードメモ:今シーズン通算10日目、タングラムは1日目。





スポンサーリンク



 

タグ :  

スノーボードを楽しむ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る