人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

Y!MobileのiPhone5sで、モバイルデータ通信が使えなくなった。

 

slooProImg_20160524092814.jpg

家族がdocomoのiPhone6からY!MobileのiPhone5sにMNPしました。しかし帰宅後、WiFiは使えるものの、モバイルデータ通信が使えなくなりました。
試行錯誤の後、治りましたが、その覚書です。


バックアップからのリカバリが発端
某カメラ量販店の店頭でMNPの手続きを終えて帰宅後に、PCのiTunesを利用して、旧iPhone6のバックアップから新iPhone5sへの復旧作業を行いました。

この作業は、過去にiPhone同士のMNPの時に何度も行っている作業で、今まで問題が起きたことはありません。

今回は、新iPhone5sの方がiOSバージョンが低く、先にバージョンアップを実施したことがイレギュラーな作業でしたが、復旧は問題なく完了しました。


モバイルデータ通信ができなくなった
作業完了後、WiFiでは問題なく通信できており、電話やSMSも使えましたが、モバイルデータ通信が使えなくなりました。何度やっても、Safariなどが使えません。

対応は、ネットの情報を頼りに色々やりましたが、解決しませんでした。

やったこと
  • APL設定(Y!Mobileサイトから)
  • ネットワークリセット
  • 端末初期化→iTunesから再リカバリ
  • キャリアデータのアップデート確認(設定>一般>情報)

ちなみに、APLを再インストールすると、何度やっても3Gのままで、4Gにならなくなり、ネットワークリセットすると4G復活、ただし、どちらにせよモバイルデータ通信が出来ない状況でした。


アップルストアでリセットして復旧
困り果て、相模原地域の某のY!Mobileショップへ相談に行くも、お手上げ。店員さんの技術・マナーレベルも低く(シムカードを外す器具を持ってない、iPhoneの電波強さがわからない、こちらが入れたパスコードを見ていて、勝手に入れる等々・・)、結局、アップルストアへ行くことになりました。

アップルストアでは、機械的なリセット(2,000円)の作業を実施したとのことで、モバイルデータ通信は復旧。とりあえず安心しました。


iCloudからリカバリしたら再発!
何となく今回の発端はiTunesからの旧機種への戻しがいけなかったのかと思い、今回はiCloudのバックアップから戻してみた所、またモバイルデータ通信ができなくなりました。

これには困り、バックアップからの利用は諦め、iPhone初期化したところ、あっさり治りました。

結局のところ、docomoのiPhone6で取得していたバックアップを、Y!MobileのiPhone5sに、iTunesやiCloudから戻すと、モバイルデータ通信ができなくなるということでした。

それがなぜなのかは不明ですが、今回はバックアップデータからの戻しは諦め、iTunesから一つ一つアプリを同期し、LINEの移行処理など行い、無事に新iPhone5sを利用できるようになりました。


ちょっと特殊な事例かもしれませんが、ご参考までに。




スポンサーリンク



 

タグ : 

調べたこと   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る