人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

IKEAの家具の補習部品をもらいに行く

 

slooProImg_20160510200141.jpg

我が家では小学生の子供の学習机として、IKEAで購入したMICKE(ミッケ)という机を使っていますが、この机の引き出しを修理しました。


引き出しの底板が垂れ下がってきた

この机は、色合いやデザインが気に入っていますが、数年間使ったところ、メインの引き出しにモノを入れすぎたのか、引き出しの底板が側板のスリットから外れ、垂れ下がった状態になってしまいました。
IKEAの引き出しが壊れた

そこで、補修することにしました。


IKEAでは補修部品の用意があった
最初は、近くのホームセンターで部品を購入しようかと考えたのですが、IKEAにメールで問い合わせたところ、補修用の部品の用意があるということでした。

但し、補習部品は店頭へ取りに行く必要があり、郵送はしていないとのことでした。我が家はIKEAの店舗からそれほど遠くない事もあり、早速、補修部品を取りに行きました。

こんな部品でした
IKEA補修部品

早速、メールで頂いた説明図に従い、取り付けます。

IKEA説明書

簡単ですが、ネジの締めすぎに注意です。締めすぎると簡単に木材を痛めてしまいますし、ネジで重さを支えるものではありません。

補修完了
これで、安心して引き出しにモノを入れられる様になりました。

子供には、入れすぎに注意すること、そしてモノを溜め込まないことを伝えました。(守られるかどうかは、わかりませんが・・・)


IKEAは、店舗が近いのであれば、便利
IKEAは、店舗が近いのであれば、この様に部品のアフターサービスもあり、便利だと思います。

今回の様なケースで補習部品を郵送してくれないのは、やはり外資系ならではの「過剰サービスしない割り切り」でしょう。その分、良い家具を安価に手に入れることができますので、そこに納得できれば、IKEAはオススメできます。

我が家は、今回のIKEAの対応には満足しています。


参考になる本
IKEA、ニトリ、無印良品、その他通販家具などを比較した、こんな本がでており、参考になります。

また、同じ会社から次の本も出ています。

全てIKEAが良いかというと、そんな事もなく、IKEAにも得手・不得手があることがわかります。ただ全体としてはIKEAは価格と品質のバランスが良い印象です。

尚、この手の比較の本は、安くて参考になるので、高価な家具を買う前に一読すると良いかと思います。





スポンサーリンク



 

タグ :

調べたこと   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る