人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

Gmailに、他人宛のメールが届いたら

 

slooProImg_20160602084949.jpg

GoogleのGmailを利用していますが、他人のアドレス向けと思われるメールが配信されました。「こんなことってありえるのか?」と調べてみると、Gmailでは起こりうることだと、わかりました。


Gmailに間違いメールが届いた
先日、見覚えのないセミナーの申し込み完了通知が届きました。

よくある宛先間違えかと思い、メールの宛先をチェックして「あれ?」と思いました。宛先は私のアドレスとよく似ていますが、違っていました。
  • 私のアドレス□□□.○○○@gmail.com
  • メール宛先□□□○○○@gmail.com
そう、ドットの有無だけが違うのです。

「まさか他人宛のメールが届いた?」「自分宛のメールも他人に届いている?」と、心配になりました。


調べてみると、Gmailの仕組みによるものだった
早速調べてみました。

Gmail公式ヘルプより
他人宛のメールが届いた場合 - Gmail ヘルプ

結果、この現象はGmailの仕組みによるもので、取り扱いは間違いメールと同じと考えて良さそうでした。

Gmailでは、アドレスのドットは気にしない様で「□□□.○○○@Gmail.com」
「□□□○○○@Gmail.com」
は、同じものとして扱う様です。

また、この二つのアカウントを同時に取得することは不可能であり、つまり、他人がドット違いのアカウントを持っていることも、ありえない様です。

結論としては、上記二つのアドレスは両方とも私のメールアドレスであり、今回のケースは誰かが誤って「私のアドレスの(ドットなしバージョン)」を使ったと理解して良さそうです。


念には念を?
この現象、理屈ではわかりましたが、やはり気持ち悪いものです。

メールアドレスはなるべくシンプルなものとしたいのですが、Gmailであれば、「文字列だけでも、間違え様のないもの」が良いのでしょう。

とはいえメールアドレス変更は面倒ですし、長年Gmailを利用してきて初のケースですので、私は変更しないつもりですが・・。




スポンサーリンク



 

タグ : 

調べたこと   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る