人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

京王れーるランドで電車を楽しむ!

 

slooProImg_20141119063224.jpg

子供が振替休日の月曜、東京は日野市の「京王れーるランド」へ行きました。

京王れーるランドとは

場所は多摩動物公園の目の前。
2013年にリニューアルした京王電鉄のプチ・テーマパークです。
京王れーるランド
公式ホームページ

入場料は大人も子供も250円。
駐車場は、動物園と共通。れーるランド目の前のオフィシャル駐車場は700円(平日)、近隣の駐車場は少し遠いのですが平日500円でした。

京王れーるランドの写真

歴史ある京王線のヘッドマーク
京王線ヘッドマーク

こちらは無料で楽しめるシミュレータ。三台。訓練用に使われていたものらしく、景色が非常にリアルで、無料なのに、一番楽しめるアトラクションだと思います。時間制で次の人に交替の表示がでるので、公平に楽しめます。
大人も、もちろん楽しめます。ただしATSという自動制御装置が働く設定で、難易度は低めです。

鉄道シミュレータ

こちらは抽選で当たれば300円で体験できるシミュレータ。引退した運転手と思われるおじさんから、親切に操作を教えてもらえます。所要時間10分程度。
難易度は3段階から選べ、ハンドルから手を離すと非常ブレーキがかかるなど、設定が細かいようです。
子供に体験させましたが、私もやってみたかった。土日はなかなか抽選にあたらないのではと感じました。
京王線シミュレータ
シミュレータを横から見ると、こんな感じ
京王線シミュレータ


その他の展示。
パンタグラフの上げ下げできます。
京王線パンタグラフ

京王線、多摩動物公園のヘッドマーク
京王線ヘッドマーク

外には、車両展示が。これは井の頭線で良く見かけました。懐かしい。3000系だそうです。
京王線3000系

これは2010系とのこと。中はエアコンが効いていて、絵本が置いてありました。
京王線2010系

とても古い、2400系という車両。1940年製。
京王線2000系
2400系は、中も古かった。
京王線2400系

入場料と少しで、楽しめました

入場料250円と、抽選で当選して子供に体験させた「運転体験」の300円位で、一時間程度楽しめました。

二階には自動販売機とテーブル・椅子が並び、テラスもあり、持ち込みのお弁当も食べられます。

二階には、その他にプラレールで存分に遊べるコーナー、電車をモチーフにしたボール・プール(8歳まで)があり、小さなお子さんにも楽しめる場所になっています。

ただ、規模は小さいので、多摩動物公園に行かれるのであれば、ついでに・・・という感じで、行って見るのが良いかと思います。

ただし、土日は大混雑かもしれません・・・。





スポンサーリンク



 

タグ :  

楽しい場所   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る