人生の楽しみ方

思い切り人生を楽しむ!!

一度きりの人生、とにかく遊ぶ!楽しむ!

横浜で、フィールドアスレチックを楽しむ

 

slooProImg_20150608091951.jpg

東名の横浜町田インター近く、つくし野のアスレチックを楽しみました。


つくし野のアスレチックとは

正式名称は「フィールドアスレチックつくし野コース」です。

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース - 園内情報

50のアスレチック設備があり、非常に人気のあるアスレチックです。


アクセスは?

フィールドアスレチックつくし野コースへのアクセスですが、オススメは車です。

車では国道246号線沿い、東名横浜町田インターから東京方面に5分程度です。

駐車場は第4駐車場まであります。今回6月の晴れた日曜日でしたが、11時半頃の到着で、何とか第3駐車場が空いていました。夏休みなどは、早く行かないと駐車スペースがなくなるかと思います。

電車では、JR長津田駅や東急田園都市線つくし野駅ですが、どちらも1.5キロ〜2キロあり、遠いと思います。お子さんが小さいなら、タクシーを利用する等の対応が必要かと思います。


アスレチックの感想

受付は古く、歴史を感じさせます。

各設備は、特に係員はいませんが、整備されているように感じました。(ただし、数カ所、劣化しているロープが見受けられました。)

規模は、さすがに大きく、また昼食を食べるベンチやテーブルもたくさんあり、ピクニック気分で楽しめます。

足元は雨の翌日で滑りやすく、持っていればアウトドア向けの靴が安全です。

また、蚊がいましたので、虫除けスプレーも持参しましょう。受付でも販売していました。

池に落ちることもありますので、お子さんの着替えやタオルも、お忘れなく。

コースマップ。
つくし野アスレチック

布の滑り台。
つくし野アスレチック

森の中なので、晴天でも涼しいもの。
つくし野アスレチック

コース中ほどの、この池が一番のお楽しみ。
つくし野アスレチックの池

残念ながらハチの駆除で利用できない施設も。
つくし野フィールドアスレチック
アリジゴク。これも名物だそうです。子供は大騒ぎでした。
つくし野アスレチックのアリ地獄


つくし野アスレチック、まとめ

楽しめました。また行きたいと思います。

ただし、夏休みなどは、とてつもなく混みそうです・・・我が家は少し涼しい時期にします。

入場料は、大人800円、子供500円。大人が、少々高いかな・・と感じましたが、駐車場は無料、また、次回100円割引券を貰えるので、まぁ許容範囲かと思います。




スポンサーリンク



 

タグ :

子供を楽しませる   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る